カテゴリ:カフェの本・レシピの本( 2 )

『自分らしく生きるために、「カフェ」を始めたい人への77の言葉。』

b0156184_2435395.jpg宇田川カフェをはじめ全国に多数の飲食店を展開する
大谷秀政氏が、大谷流カフェ経営成功の法則を77の言葉に
まとめて出版されました。

『自分らしく生きるために、
「カフェ」を始めたい人への77の言葉。』

 (LD&K BOOKS)

基本の心得がインパクトのある短いフレーズで効果的に
綴られ、このスタイルのカフェ開業をめざす人なら
一読しておきたい有益な本。
好きなことをして生きていくにはどうすればいいかを
模索中の人も、参考になる言葉をみつけられるでしょう。

大谷氏が起業した最大の理由は「満員電車に乗りたくない」
「朝早く起きたくない」だったそうです。
嫌なことをやらずに生きる=好きなことをして生きる。
「嫌なことをやらないためにものすごく必死こいた」(no.19)
結果が現在の成功につながっているのですね。

個人的にとくに共感したのは、no.36の「無知から来る無謀が人に出来ないことを
成し遂げさせる」という一文でした。

時代はスピードを上げ、状況はつねに変化しているから、以前は通用した常識が
通用しなくなる場面も多いはず。
新しくカフェに挑戦する人には、既成概念にとらわれずにものごとをシンプルに
考えられるという無知ならではの強みがある、と大谷氏は述べています。
ものごとの本質をとらえ、フラットに発想し、時には前例のない無謀なチャレンジをする。
それが新しいスタイルの成功を導くことがある、と本書は指摘します。

そして、「頭を使わずにうまくできる商売などない」 (no.31)
[PR]

by tokyocafe333 | 2012-06-19 03:23 | カフェの本・レシピの本 | Trackback

『attic roomのおうちカフェレシピ』

(オーナーの五味さんからメールをいただきました)
b0156184_1513522.jpg
渋谷宇田川町にある attic room(アティックルーム)
カフェのレシピ本を出しました。
カフェのインテリアなども満載です。

■仕様:B5判・96ページ ■定価:1470円(税込) 
■発売:2009年8月25日 ■発行:東京地図出版株式会社

[本の詳細]
渋谷の雑居ビルの4Fにある、目立たない“屋根裏”カフェ――attic room。
まるで屋根裏部屋のような空間に、ゆったり落ち着けるインテリアや懐かしさを感じさせる雑貨を散りばめました。幼い日、自分だけの隠れ家で過ごした幸せなひとときを思い出してもらえたらうれしいと思っています。
和洋からエスニックまで気の向くままに取り揃えたメニューは、お客様が食べてくださる顔を想像しながら考えました。くつろげる空間とおいしい食事…。多くの人たちに、そんな幸せを再現してほしいと思ったことが、この本を作るきっかけになりました。そこで大切にしたコンセプトは、「誰でもカンタンに」ということ。
お店の料理は仕込みをしたり、専門的な道具を使ったりしますが、このレシピはできるだけ簡略化した形で紹介しています。レシピに使う材料も、近所のスーパーやコンビニエンスストアでも手に入る身近なものをなるべく使うようにしました。
今まで料理をしたことがない人も、大好きな人を“おうちカフェ”に招いてもてなしてほしいと思います。喜ぶ笑顔を見たときに、きっと自分も幸せな気持ちになれるはずだから。
一人でも多くの人がカフェを好きになってくれますように。そして、時間があれば、ぜひattic roomに足を運んでくださいますように。
                            (五味美貴子)

▼All About カフェ:attic room…渋谷
[PR]

by tokyocafe333 | 2009-09-23 15:04 | カフェの本・レシピの本 | Trackback